スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
「オフサイド」のテレビ広告

それがしが忘れられぬ思い出となっている広告は、キリンの炭酸飲料
「オフサイド」の広告ですね。

画面に顔が現れて、「ハーイ。アイアムアテレビジョン」というもののほかにいくつかパターンがあったと記憶していますが,当時としては商品説明のない広告というのは結構衝撃的で、小学生だったそれがしに「シュール」という感性を植え付けてくれたものと確信しております。


その後,天皇崩御の前後に流れていた日産セフィーロの広告も印象深いですねえ。
その広告が忘れられずに、数年後、セフィーロを購入してしまいましたからねぇ。
それがしにあたらずさわらずという概念を与えてくれた広告です。
あのとき出演していた井上陽水も、今や違う自動車メーカーの広告に歌を提供しています。時代の流れを感じます。


時代の流れといえば、自動車事故を起こして、「二度とハンドルは握らない」宣言をしていた女優が、前述の自動車メーカーの車の広告に出ていたこともありましたっけ。それがしに不条理という観念を植え付けてくれたものです。
スポンサーサイト
別窓 | テレビ広告 | コメント:0 | トラックバック:0
200903040000
<<テレビ広告 ホワイトプラン | 印象に残った広告教えて(テレビ広告、インターネット広告、etc) | センチュリー21のテレビ広告>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| 印象に残った広告教えて(テレビ広告、インターネット広告、etc) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。