スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
センチュリー21のテレビ広告
ケインコスギをイメージキャラクターにしている不動産の大手センチュリー21のテレビ広告が印象に残りました。


テレビ広告としては何本もあるのですけれど、中でも「知らない街で編」は秀逸です。


引っ越しする家族は父親、母親、小学校低学年の娘という設定です。

「遠くに転勤になっちゃって」という父親、新幹線のショットを挟むことで異動が本当に遠くということがわかります。

そして駅前で地図をもって、場所がわからず家族が途方にくれていると、不動産会社の営業の人が車で前もって迎えに来てくれている。家族が「ほっとした」というのが伝わります。

引っ越しという日常では滅多にない不安に思うシーンを、きちんとしたサービスでフォローする会社ですよ、と印象づけています。


もちろんケインコスギの爽やかさも見逃せません。イメージキャラクターとしてはぴったりと思います
スポンサーサイト
別窓 | テレビ広告 | コメント:0 | トラックバック:0
200903030000
<<「オフサイド」のテレビ広告 | 印象に残った広告教えて(テレビ広告、インターネット広告、etc) | 富士通のテレビ広告~パソコンのある原始生活>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| 印象に残った広告教えて(テレビ広告、インターネット広告、etc) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。