スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
富士通のテレビ広告~パソコンのある原始生活
木村拓哉さんが主演の富士通のテレビ広告
ゲストとの珍妙な掛け合いが毎回、面白いシリーズです。


今回は木村さんがなぜか、原始時代にタイムスリップしています。

しかもパソコンを持っていて、電気もついて、インターネットにも繋がっているという何とも不思議な設定です。


木村さんは洞窟のなかでネットをしていると、それで「もうすぐ氷河期」ということがわかり、原始人(サルタとモンタ)と一緒に大慌てをする。

原始時代にパソコンだけあっても仕方ないじゃんというつっこみはなしで、パソコンのある原始生活もおもしろいと思いました。


その原始人がその後どうなったかという後日談も,富士通サイトの原始人ブログというコーナーでフォローしていて、パソコンのテレビ広告としては大成功であったと思います。
スポンサーサイト
別窓 | テレビ広告 | コメント:0 | トラックバック:0
200903020000
<<センチュリー21のテレビ広告 | 印象に残った広告教えて(テレビ広告、インターネット広告、etc) | ミノルタのカメラの広告>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| 印象に残った広告教えて(テレビ広告、インターネット広告、etc) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。