FC2ブログ
ニオイがついた広告
広告にはいろんなものがありますよね。

テレビや最近ではインターネット広告など多岐に渡ります。


でも今までの中で、ちょっと感動した広告があります。

それは雑誌なのですが、なんとニオイがついた広告です。


確か、香水の広告だったと思うのですが、ページを開くとニオイがするのです。

普通、そんな発想はないですよね。

香水はやはりお店に行って…と考えるのが普通ですが、本にそのニオイを入れてしまうなんて。

ちょっと感動した広告です。


ちなみにその本の特定のページを開いた時だけ、ニオイがしました。

ニオイが気になる方はそのページを開かないとニオイはしないので、中々いいアイデアだと思います。


広告っていろんなアイデアを絞って、常に考えているんだなあって感心した経験でした。
スポンサーサイト



別窓 | 雑誌広告 | コメント:0 | トラックバック:0
200901130000
<<「ハウルの動く城」のハウルを連想する広告 | 印象に残った広告教えて(テレビ広告、インターネット広告、etc) | トヨタのノアの広告~恋人は家族>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| 印象に残った広告教えて(テレビ広告、インターネット広告、etc) |