スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
公共広告機構のテレビ広告
私の今までに一番心に残っている広告は、公共広告機構のテレビ広告です。テーマは確か、「地球環境保全」だったと思います。



まず、浜辺に二人の人が座っている様が映し出されます。そして次の瞬間、その人間がありえないような形で崩れ、ドキッ!!とします。崩れてから、「ああ~、人間ではなくて、浜辺の砂で作ったものだったんだ…。」と分かるのです。



あのドキッ!!とするところがとても印象的で、今までにあんなテレビ広告はなかったと思います。地球環境の破壊が進んでとても切迫した状況であり、緊急に対策が必要なことがあの短い間によく表現されていたと思います。手法も独特で、面白いテレビ広告だなぁ…と興味を覚えました。
スポンサーサイト
別窓 | テレビ広告 | コメント:0 | トラックバック:0
200910190000
<<バナナが頭から離れないテレビ広告 | 印象に残った広告教えて(テレビ広告、インターネット広告、etc) | レモンガスのテレビ広告>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| 印象に残った広告教えて(テレビ広告、インターネット広告、etc) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。