FC2ブログ
ポスターのピンクの牛の広告
ちょっとの時間、わずかなスペースでも情報をたらふく押し込めて、消費者にこれでもかと自己主張するような広告は美しくないわ。言葉は少なく、インパクトで勝負するようなシンプルな広告が好きね。私が一番好きなのはフランスの画家レイモン・サヴィニャックの「牛乳石鹸モン・サヴォン」のポスターよ。ピンク色の愛らしい牛の乳が石鹸になっていく図柄なんだけど、この牛のきょとんとした顔付きがとっても可愛らしくて大好きなの。可愛いけれど、どこか悲しそうなこの牛の目に吸い寄せられるように、ついじっくりと見つめてしまうの。こういった素朴な味って、出そうと思ってもなかなか出せないわあ。
スポンサーサイト



別窓 | その他の広告 | コメント:0 | トラックバック:0
200907200000
<<言葉にできない・・・明治安田生命の広告 | 印象に残った広告教えて(テレビ広告、インターネット広告、etc) | 宮沢りえ写真集の広告>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| 印象に残った広告教えて(テレビ広告、インターネット広告、etc) |