スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
24時間体制のサービスの「関電工」の広告
インターネット広告でとても印象に残った広告を紹介します。会社名は「関電工」というものです。

主にビルメンテナンスをやっている会社だと思うのですが、この会社のサービスの凄いところは管理しているビルで停電その他の何らかのトラブルが発生したときには深夜でもすぐに現場に駆けつける24時間体制のサービスをやっていることです。

ビルのなかには深夜でも誰か人がいるものです。

そして、誰かがそこで働いています。それと同じようにビルも眠らないのです。電気系統の故障が起きればビルもそこで働いている人も支障をきたすことになることを考えれば、この「深夜でもすぐに駆けつける」サービスは大変重要な意味を持っているといえます。照明、空調、夜間センサー、エレベーター、そしてそれらを管理するコンピュータなど、電気系統の故障によって起こりうる損害は計り知れないものがあるのではないでしょうか。

このインターネット広告はある無料動画配信サイトで見たものです。

広告は動画コンテンツでビルの管理者から送電がストップして困っている旨、電話連絡が「関電工サポートサービス」に入り、そこからサービスの技術者に連絡が伝えられ、サービスの技術者からビルの管理者に「直ちに伺います」という連絡が行き、電気が停まって真っ暗闇の中で待っているビルの管理者の前にサービスの技術者が懐中電灯を持って現れる・・・そして、その技術者を見た時のビルの管理者の「助かった・・・」という表情がクローズアップになる動画広告なのです。

深夜では大多数の人が眠っているものですが、「関電工は眠らない」のです。

深夜でも眠らずに働いている人たちがいるからこそビルや街が安全に保たれているということを改めて認識させられました。
スポンサーサイト
別窓 | インターネット広告 | コメント:0 | トラックバック:0
200911090000
<<ファルコムの英雄伝説の広告 | 印象に残った広告教えて(テレビ広告、インターネット広告、etc) | アミノ式の体操技の広告>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| 印象に残った広告教えて(テレビ広告、インターネット広告、etc) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。