スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
明治安田生命の広告「時をこえて」
私の記憶に残る広告

それは、明治安田生命の広告 「時をこえて」



小田和正さんの、優しい歌声とともに、

幸せそうな写真が流れる、あの広告です。



たった何十秒かの広告に見入ってしまったことを

覚えています。



テレビ広告に次々と映し出される写真は

もちろんすべて知らない人で。



でも、なぜか、とても懐かしい気持ちにさせられました。



写真に写っている、とても幸せな風景。笑顔。

カメラをかまえている人が、

どんな気持ちでシャッターを切ったのか。



泣きたくなるくらい、きっと幸せで、二度とない一瞬。

それを、少しでもとどめておきたくて・・。



そんな写真の向こう側まで見せてくれる広告でした。



「幸せ」ってどういうことか。

言葉にするのは難しいけど。



これほど端的に、正確に教えてくれる広告は、

他にないと思いました。



今でも大好きなテレビ広告です。
スポンサーサイト
別窓 | テレビ広告 | コメント:0 | トラックバック:0
200905280000
ウォークマンの広告
もっとも印象に残って、感動した広告があります。

それは、ウォークマンの広告です。





猿がウォークマンを聴いていて、感動しているシーン。

人間みたいだと、話題になりましたね。

ところでウォークマンって知ってますか?

今でいうアイポッドのようなものです。





知っている人は覚えているんではないでしょうか。

でも、かなり昔のテレビ広告なので

若い人は知らないかもしれないですね。





この広告が発表された当時はかなり話題になって

いったいどうやって撮影しているのか不思議でした。





でも猿って頭がいいから、そういう表現もできるんですよね。

猿が音楽を聴いて感動しているなんていう発想もすごいし

実際にその映像を観ると、こっちも感動するんですよね。





なんかその撮影で登場した猿が最近亡くなったそうですね。

そんなニュースが流れるほど、世の中に衝撃を与えた

広告って珍しいですね。







別窓 | テレビ広告 | コメント:0 | トラックバック:0
200905270000
『信長』の新聞広告

あまり普段広告に興味がない私だけど

大好きなお芝居の広告だけはちゃんと目に留まるという

勝手な目を持っているのだ

でそんな私が今までで一番印象に残った広告と言えば

新橋演舞場で掛かった

市川海老蔵さんが主演した『信長』の

新聞広告だろうか

海老蔵さんのあの強い眼力が

新聞の紙面だと言うのに

ものすごい主張をしていたのだった

目を見ていると吸い込まれそうな広告だった

実際にそのお芝居を観に行ったんだけど

広告から感じた通りの迫力があるお芝居になってたんで

大満足したんだけどね

広告ってやっぱりそれを期待してくでしょ

とくにお芝居に関してはね

広告から感じたものを実際に観に行って

感じられないとうそを付かれた気分になっちゃうけど

『信長』に関してはそんなコトがなかったから良かったのだ

広告の印象って大切にしなくちゃね


別窓 | 新聞広告 | コメント:0 | トラックバック:0
200905260000
笑える広告
面白かった広告で思い出すのは競輪広告





本物の競輪選手が並んで



「ごめんなさいねーごめんなさいねー



あなたの予想にそえなくてー♪」
と歌いながら



踊るまでいかないけど体を少し動かすのだ。



これは、もう何年前かは忘れたけれど今でも



その広告の印象は強い。



それまで競輪
広告なんて無かったというか



もしあったとしても印象に残るものではなかったから



この広告は衝撃的だった。



競輪なんて興味は全然ないんだけれど



本物の競輪選手が登場しての



楽しそうな広告だったのでそれまでの



競輪
のイメージとは少し変わったような気がする。
別窓 | テレビ広告 | コメント:0 | トラックバック:0
200905250000
センスの光る、マスターカードのシリーズ広告

私が大好きで、毎回楽しみにしているのは

マスターカードのテレビ広告です。



毎回、カードで買い物をする設定なのは

カード会社ならではですが、

設定とキャッチコピーが毎回すばらしい!!



父親と子供との魚釣りは、たしか「釣り仲間が出来た日」

松井がでてたのは「アメリカの野球ファンの心を奪うこと」

家族でリゾート旅行は「言葉の通じない国で出会った何か」

他にも娘との海外旅行編や、夫婦2人のバイク旅行編

サッカー編や、モンスター(RPG風)編など

思いつくだけでもかなりあります。



「お金で買えない物がある、pricelessマスターカード」と続くのですが、

テレビ広告中に出てくる物が

最後にマークに変わっていくのも、とてもセンスがよく

毎回、感心しています。

新しい物ができるのも楽しみにしています。



世の中、お金がすべてではないけど、

ホントに感動や出会いや、ふれあいなどが大事だな~。

と思います。



家族や人生の節目がテーマになってたりするのも

とても好感が持てます。


別窓 | テレビ広告 | コメント:0 | トラックバック:0
200905220000
広告で夢の競演!
自分の中ではなんですがアニメ放送開始されるときのテレビ広告を見たときは面白かったですね。

なぜ面白いかというと同じ会社が製作するということもあって

声優さんなども同じだったりして夢の競演すると言うところが

いいですよね。

違うアニメ同士が声で競演したり違うアニメの

広告を違うアニメのキャラでやったりと元ネタを知っていると

思わずらわってしまいますよ。

こんなアニメにに出てきたよ。おいおいこのネタはあのアニメのネタだよ!とかもりあがあってしまいますね。
別窓 | テレビ広告 | コメント:0 | トラックバック:0
200905210000
いつまでも印象に残る面白びっくり広告
テレビ・雑誌・インタネットなど多くの媒介を通して

広告を目にする機会がとても多くなりました。

でも、印象に残る広告ってあまり多くはないですよね。



私が今でもとても印象深く覚えている広告

数年前のものですがアミノ酸飲料のテレビ広告です。

軽快な音楽とともに腕だけで体を垂直に横に伸ばして

棒を登るというもの。

人間がこんなことできちゃうの??とびっくりしてとても面白かった記憶があります。



度肝を抜かれる面白い広告

いつまでも覚えているものです。



別窓 | テレビ広告 | コメント:0 | トラックバック:0
200905200000
コカコーラのTV広告
今まで印象に残った広告といえば、コカコーラのTV広告で、

「そのま~までいいのさ~♪ I feel coke~ ・・・いまさわやかに感じてるコカコーラ~さわやかtasty ~I feel coke~」というのです。もう20年以上前でしょうが、そのBGMが時々思い出されます。

何かさわやかって感じの広告でしたね。最近はその広告も無いようですが、できれば復活してほしいなあと思っています。



そのほかの広告では、カローラⅡの広告で、「カローラⅡに乗って~買い物に出かけたら~財布無いのに気づいて~♪」という小沢健二さんのですね。これがよく印象に残っています。これも10年以上前でしょうかね~



別窓 | テレビ広告 | コメント:0 | トラックバック:0
200905190000
キリンビールのテレビ広告
昔の話なんですが、

豊川悦司さんがでていたテレビ広告がすごく印象に残っています。



それは、多分キリンビールのテレビ広告だったと思うのですが、

思いっきり卓球をしたり、追いかけ回したりして、

最初は唖然としたものの、最後には「どうなるんだろう」と見入ってしまっているんですよね。



それで、あ、今のキリンビールのテレビ広告だったんだ、という驚きとともに、「おもしろい!!」とニヤリと笑うんです。



私は、広末涼子のからだ巡茶のようなきれいなテレビ広告も好きなんですが、

こういうニヒルな感じもいいなあ、と思っています。



意味のわからないテレビ広告にならず、

今までとはちょっと違った、視聴者の目を一瞬釘付けにしてしまうテレビ広告

みてみたいですねえ。








別窓 | テレビ広告 | コメント:0 | トラックバック:0
200905180000
ピクミンのテレビ広告
広告で気になった物といえば、ピクミンです。

元々ゲームは結構好きで、いろいろなジャンルの物をやっていたのですが、それまでには存在しないといった感じがしましたね。



あと、映像は置いといて、歌も独特ですね。「今日もはこぶ、たたかう、ふえる、そして、食べられる~」って何で愛の歌なんだろーと思ってしまいました。

もっとも、広告流れている時はタイトル分からなかったので、少しあとからですけど。



その時はゲームキューブも持っていなかったのですが、気になったので実際にショップに行って、サンプルを遊んでみたりしたのですが、どうもイマイチよく分からなかった。

それで、結局は購入しなかったのですけど。これも、ゲームキューブが結構高いし、他にやりたいゲームもなかったというのも理由の一つなのですけど。

でも、やりこめば面白いかもとも思いました。他の機種に移植されれば購入するかもしれません。
別窓 | テレビ広告 | コメント:0 | トラックバック:0
200905150000
いまだに印象に残っている広告

世の中には色々な広告がある。

テレビ、ラジオ、紙媒体にインターネット。

その中で、強く印象に残っているものって

のは、やはりテレビかな。

今では、ネットが普及して、テレビもほとんど

見なくなったが、やはり過去に印象に残った

モノって考えると、テレビ広告ってことになる。



中でも、面白かったなって思うのが、

昔やっていた「ファミコンウォーズ」って

テレビゲームの広告だったな。

軍人さんが走りながら「ファミコンウォーズが

出~たぞ♪」って言いながら、走ったり訓練

したりしているんだが、当時学生だったから、

部活なんかで皆で走ったりするときに、

号令をかけるキャプテンなんかが「ファミコンウォ

ーズが出~たぞ♪」って意表をついて言ったり

するんだ(笑)俺と同世代なら、絶対一度は経験が

あると思うぜ!

この間、バラエティー番組で、芸人が走っている

シュチュエーションで、歌詞は違うももの、この

曲で歌ったりしていたな。20年近くたっているのに、

いまだにテレビでネタとして口ずさむんだから、

ホント、インパクトがあって、面白かったんだなって

思うぜ!

「母ちゃん達には内緒だぞ~♪」って歌詞もあるが、

外人の軍人が歌っているから、笑いも誘っていたぜ!


別窓 | テレビ広告 | コメント:0 | トラックバック:0
200905130000
子供が大好きな広告

子供が大好きな広告は、

実はスーパーの雑貨売り場でかかっている

TV広告をまとめた広告です。



例えば’キュキュット’。

洗剤のそばに設置されたTV画面に釘付けです。

「つぎは’ごちそうさま’っていうのがあるんだよ」



順番まで覚えています。。



自宅で同じ広告を見かけても、

「おかあちゃん!!きゅきゅっとだよ~」

大きな声で大はしゃぎです。

特に子供が出るやつとかが好きみたいです。



あとは何の広告かわかんないんですが

ジャガー横田がでている、「酢的な奥様」の広告です。



独特のしゃべりかたに目が行くみたいです。

面白い広告、もっと増えて欲しいですね。


別窓 | テレビ広告 | コメント:0 | トラックバック:0
200905120000
ぴかぴかの一年生のテレビ広告
かなり古い話ではありますが、テレビ広告で『ぴかぴかの一年生』と言うのがありました。小学校に入学するであろう男の子二人が登場し、片方の男の子が



『一年生になったらもう喧嘩しないからな』



といいながら隣の男の子を叩きます。すると叩かれた男の子は



『厳しいのぉ』



と笑いながら言うというシーン。



最初に見た時ははっきりいって意味が分かりませんでした。何回か見るうちに意味が理解出来るようになり、挙げ句の果てはツボにはまってsまいましたね。この広告を見るたびに大笑いです。



いやはや画期的というか今までに見たことのないパターンでしたな。これほどインパクトのある広告は未だに見たことありません。



しかし、このぴかぴかの一年生シリーズはどこにいってしまったんやろ!?
別窓 | テレビ広告 | コメント:0 | トラックバック:0
200905110000
まさかあの人が・・・な感じの広告
ソフトバンクのホワイトプランのテレビ広告が好きで、いつも楽しく見ています。

上戸彩ちゃんが家族にホワイトプランの説明をするんだけど、何故かお父さんが白い犬なんですよね。



犬好きの私はいつもその犬が見たくてこのテレビ広告が流れると何かしていても手を止めてテレビを見ていたのだけど、最近この白い犬の声を演じている人の名前を聞いてびっくりしました。



なんと、あの犬の声、俳優の北大路欣也さんがやっていたのだそうで。

あまりにも意外な組み合わせに、最近はテレビ広告が流れると声にも注意するようにしています。

広告ってときどき「えっ、あの人が?!」みたいなのがあるから、面白いですね。
別窓 | テレビ広告 | コメント:0 | トラックバック:0
200905080000
ほっかほっか亭のステーキ弁当の上手い広告!
私が最近気に入ったテレビ広告は、ほっかほっか亭のステーキ弁当の広告です。

チケット売り場で男性が『大人二枚』というと『二枚ですね』といった売り場のお姉さんが出してきたものはステーキが二枚ご飯の上にのったお弁当!1回で印象に残りましたよ。 

よく考えてあるなぁ~って感心しました。それにおいしそうだし。

ほっかほっか亭に行ったら絶対『2枚!ください』て言って見たいなぁ~。

主人も見て笑ってました。そして次の日、主人はほっかほっか亭にいってステーキ弁当を買ったそうです。

それを聞いて私は『二枚!』って言った?と思わず聞いてしまいました プッ^m^ 

広告ってすごいですね。
別窓 | テレビ広告 | コメント:0 | トラックバック:0
200905060000
気になる・・・wたらこキューピーの広告
皆さん、気になりましたよね、きっと! 

たらこキューピー



初めてテレビ広告で見たときは、「二度見」どころか、「超・ガン見!」でした(笑)



インパクトでいったら、ここ最近の中ではかなりの上位だと思います。さらに、さらに、あのたらこをかぶったキューピーの、すっとぼけた可愛らしさといったら・・・!



やっぱり思ったとおり、広告が流れるようになって、しばらくしたら、キャラクターグッズが出たり、バックで流れているあのなんとも言えない耳に残る曲が、CD発売されたりと、ブームになりましたよね。だって、カワイイですもの~



広告の中で、たらこキューピーたちの行進、そしてあんぐりとした女の子、この組み合わせも、ポップでシュール。私のツボでしたw

他にも、いくつか好きな広告はあるけれど、まずはコレですね!

別窓 | テレビ広告 | コメント:0 | トラックバック:0
200905040000
「テンプスタッフ」のテレビ広告
毎日、あらゆる場所で、様々な広告を見かけますが、私はやはり、常時見ているテレビ広告が印象に残ってるものが多いですね。



既に何回も見ているのに、ただ流していたテレビから、そのテレビ広告の音楽が流れたとたん、思わず見てしまう広告がいくつかあります。



その中でも特にお気に入りが「テンプスタッフ」のテレビ広告

あのプリンもどきの女の子が、テクテク歩く姿が、奇妙なんだけど、なぜか可愛く見えて仕方ないのです。



彼女の名前はテンプりん。ちゃんと経歴まで決まっていて、キャラメル中学・キャラメル高校・味見大学家政科を卒業しています。



動揺するとカラメル部分(髪)が垂れたり白目をむいたり・・・と、とっても可愛いイラストは平沢けいこさんっていう女性に大人気のイラストレーターさんなんだって。

ショコラって人の声もピッタリですよね♪



こんな風に調べてしまうくらいお気に入りなテレビ広告って共通点がある、と思うんです。



キャラや設定・音楽が個性的で覚えやすいキャッチフレーズがある。



人気のタレントや既にあるミュージックのテレビ広告って、よほどおもしろいものがない限りあまり記憶に残らないし、いくら面白くても何回も見れば飽きてしまう。



印象に残そうと思えば「タケモトピアノ」の以前の広告のようにおじさんがひたすらキャッチコピーを連呼する&印象的なメロディーが必要なんだと思います。



たかが広告、されど広告。興味のない人に印象付けるのって難しいですね。

別窓 | テレビ広告 | コメント:0 | トラックバック:0
200905010000
| 印象に残った広告教えて(テレビ広告、インターネット広告、etc) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。