スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
思わず見ちゃう広告!
私が最近、ついつい見ちゃう広告っていうのがあるんです。

それは、電車の中で流れる映像広告(笑)

これがね、ほんとにすご~く役立ったりするんです!

特に、「大人のマナー講座」とか、「英会話のワンポイントレッスン」とか、「へ~、知らなかった~。そうなんだ~」なんて、良く思ったりします(笑)

電車の中って、なんとなくぼーっとして過ごしがちだけど、これならすごく有意義に時間を過ごせるし、広告、恐るべし!!(笑)って思いますね。
スポンサーサイト
別窓 | その他の広告 | コメント:0 | トラックバック:0
200909080000
グリコの巨大な電気看板広告
印象に残った広告教えて・・・ということなので、私しゃ大阪の人間なんでね。大阪の難波という町。わかりやすくいうとね。野球の阪神タイガースが優勝したときに、たくさんの人が飛び込んだ川。あの橋のところにグリコの巨大な電気看板があるんだけど、あれが最高というか印象にもっとも残っている広告なんですよ。強烈なインパクトですよ。信じられないとらい強烈です。まさしく大阪。まさしくグリコ。あれこそ広告の王様だと思うのであります。とにかくすげーーーーよ。
別窓 | その他の広告 | コメント:0 | トラックバック:0
200909070000
いつも心に残るいいちこの広告
広告で好きなシリーズがあります。
それはお酒の広告なのですが、いいちこの広告です。

テレビの広告もBGMやナレーションが入っていてステキですが、雑誌広告や駅にはってあるポスターの写真がとても素敵です。
自然が美しい写真が多くて、こんなところに行ってみたいなぁ...と、見ていると夢見心地にしてくれます。

以前、掲載期限の切れたポスターをもらったこともあります。
でも部屋にかざろうと思ったけど、大きすぎて飾れませんでした(^ ^;)
駅のポスターって、けっこう大きいのですね。
今も取ってあります。
別窓 | その他の広告 | コメント:0 | トラックバック:0
200908140000
印象に残った広告教えて
よい広告とは何でしょうか?

単純なことですが、案外見落とされたり曖昧なままにされたりするのが広告の目的です。

若いバーバーはよく上司にデーザーインしていると、<font style="color:#339900;">だれが? だれに? なにを? いつ? どのように?</font>がないと注意され「だって原稿になかったもの・・・」と苦しい言い訳していました。広告は見る人に何を伝えたいのかなのですよね。

はじめから解っていて当たり前のようなこの5つの「?」に、的確に答えるのは意外と

難しいのです。 広告の大きな目的は、大きく分けて二つあります。「注目させる」ことと「情報を伝える」ことです。もちろん、ほとんどの場合はその両方を満たすことが必要です。

しかし通販カタログ、チラシ、ポスターそれぞれ目的や機能がちがいます。

<font style="color:#339900;">まず目を引くこと、そして納得していただくこと、ここが大きなポイントだといえますね。</font>

目を引くといえば知っていますか・・・・・?

電車などで見るつるし広告・・・・どこに一番見てもらいたいもの・知ってもらいたいものが書かれているか?????

では、雑誌などの表紙はでしょうか・・・・????わかります?

は~い、正解ですょ

つるし広告は下ですね。上に大事なポイント書いても見えませんものね下に書けば遠くからでも見えるでしょ

雑誌・パンフレットなどは・・・置き方がポイントなんです。旅行会社などのパンフレットはどんな風に置いていますか。網みたいで階段式ですねイメージできましたか。

バーバーの好き広告はと聞かれたから・・・桜祭りの広告でしたよ色鮮やかなワンポイント写真を前面に使って、字は大きめの明朝系の短いキャッチフレーズ、後は伝えたいことを下のほうに小さめのゴジックで・・・・イメージできましたか。(見本でもあればいいんだけどね。ごめんないね)
別窓 | その他の広告 | コメント:0 | トラックバック:0
200908100000
ファッション広告の魅力

社会人になってから土日しか私服を着ることがなくなったのであまりファッションに気を使うことはなくなりました。大学時代はそれとなく力を入れていた方だと思いますが、きっかけがありました。それは電車内の広告でユニクロの広告でした。当時私が通って」いた高校は土曜日もあって日曜と祝日しか休みがありませんでした。友達は土日・祝日と休みだったわけですが・・・。ある日にユニクロの白のジャケットの広告でした。当時のお小遣いの使い道はレンタル屋のCDレンタルか、ゲームソフトを買う程度でした。服なんて着れればどれも変わらないと思っていた私の価値観を変えてくれる広告でした。くだらない理由ですが、そのジャケットが好きな芸能人が着ていた物に似ていたからです。好きな芸能人が着て広告していたわけではないですが、あの人のようになりたい!と思わせる広告でした。広告は人をその気にさせるものだと思いました。


別窓 | その他の広告 | コメント:0 | トラックバック:0
200908070000
| 印象に残った広告教えて(テレビ広告、インターネット広告、etc) | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。